​Brightening

​シミ メカニズム関連

​表皮性色素異常症におけるパラクリンサイトカイン相互作用メカニズムについてまとめた総説です​

​2020/10/08 第29回 日本形成外科学会 基礎学術集会 シンポジウム

『老人性色素斑のメラノサイト活性化メカニズム』(約22分)

2020/06/06 第119回 皮膚科学会総会・教育講演

​『色素斑を詳しく知ろう!紫外線(UVB)炎症後の色素沈着メカニズム』(約43分)

​業績リスト

(英語 96報、日本語 52報)

赤字表記の論文はメールにて送付できます。

請求先: imokawag[a]dream.ne.jp

([a]を@に変更してください)

※ メールに希望する論文の番号(X-Y-Z)を表記してください

※ 1回のメールで請求できるのは1報のみです。

  複数報必要な場合は都度メールをお送りください。

※ 返信手続きの簡素化のため、本文なしでPDFのみ添付します。